スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご用意していただきたい画像

Category : オーダー制作について
シェルティは模様の入り方に個体差のある犬種です。

できるだけ実物そっくりに、模様や毛色を忠実に再現したいので、
ご依頼主さまは以下の画像を用意して頂けるようお願い致します。

007.jpg
まっすぐ正面を見たお顔のアップ

お顔両方
左右両方のお顔  左右非対称の子は見る方向で印象が違います。

全体 正面
正面から見た全体像

全体像
体全体が写った写真 なるべく大きく、爪先まで入っているのが望ましいです

全体像 左右
左右両方の全体像 四肢や体全体の色の入り方がはっきり判別できるもの

真上
真上から撮影したもの 背中の色、襟巻きの入り方を見ます

後ろ
立った状態で尻尾が写っている後姿 尻尾の太さ・長さ、色を見ます


(その他、あるととっても助かる画像)

頭 真上
頭部を真上から撮影したもの ブレーズのある子はより正確に制作できます

後頭部
後頭部の写真 耳の後ろの色や、カラーの模様がよくわかります

肉球
肉球の画像 肉球がピンク混じりの子は、画像があれば同じに制作します
 ※肉球がすべて黒一色な子は、画像は必要ありません。

子犬の頃の写真 毛が伸びる前の頃のお写真は、模様の入り方がよくわかります!
  サマーカットの経験のある子は、その写真もかなり参考になります☆



もちろん、すべての画像が無くても構いません!

わからない部分は、ご依頼主さまと相談のうえ、想像の範囲内で制作させて頂きます。

また、画像は多ければ多いほど制作のうえで助かります
何十枚あっても困ることはなく、むしろ大助かりですので、「こんなに要らないかな?」
とは考えず、ぜひとも沢山送って下さいね


また、うちの子の毛も使ってほしいという要望もございましたら、
全体に使用することは、被毛の性質上できませんが、
アンダーコートの柔らかい毛でしたら、部分的に使用することも可能ですので、
ご注文時にご相談下さいませ。






関連記事

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。